採用情報 石油本部 三徳商事マンの一日

ホーム > 採用情報 > 石油本部 三徳商事マンの一日

Q01. 入社を決めた理由は何ですか?

先輩営業マンは、どんな仕事をしているのか?
そんな疑問にお応えするため、ふたりの営業マンのある一日をご紹介します。

石油本部 関西営業部 関西営業所 辻川 昭士

石油本部 関西営業部 関西営業所 辻川 昭士

8:00

出社

おはようございます!
早い時間から動いているお客様に対応するため、余裕を持って定時(8:45)の45分前に出社。効率的な営業活動のため、自宅から直接取引先に向かうこともしょっちゅうです。

8:15

ミーティング

石油関連商品の販売は、情報が命です。
原油価格、競合先の価格情報など、情報交換のためのミーティングに出席します。

ミーティング

8:30

お客様へ電話で情報提供・ヒアリング

毎日変動する価格情報や市況情報、世界情勢の動向などを、お客様に電話でお伝えします。
逆に、新たな情報をいただいたり、時には交渉したり…。
お客様と綿密なコミュニケーションを取る重要な時間です。

お客様へ電話で情報提供・ヒアリング

9:00

外回り営業へ

1日の訪問社数は約10件、今日はガソリンスタンドの得意先訪問が中心です。
ガソリンや灯油以外に、省電力化のためのLED照明や太陽光発電システムのご提案も行います。マメにお伺いしてお客様と会話するのは営業の基本。自分を売り込みます!

外回り営業へ

15:00

大手空調メーカー 購買課長と商談

製造ライン用の潤滑油の大口商談の山場、購買課長との価格折衝です。
半年間に渡り、ニーズのヒアリング、他社からの切り替えメリットの提案、価格調整、トライアル納入による稼動テストなどを行い、全力で営業活動してきた案件が最終段階を迎えました。近日中に受注出来そうなお話を頂くことが出来、ホッとしました…。

大手空調メーカー 購買課長と商談

17:30

帰社・資料作成

お客様からご依頼頂いた、提案資料や見積書などを作成します。明日の営業に向けて、準備は怠りません。

18:30

日報作成

単に上司へ提出する日報ではなく、全社の情報共有システムに今日の報告や新たに獲得した情報を書き込みます。
全社員がアクセスし、報告に対する意見やアドバイスのコメントがもらえるので、非常に参考になります。

帰社・資料作成

19:00

退社・帰宅

夜7時頃には会社を出て帰宅します。
得意先から直接帰宅したときも、スマートフォンからでもアクセス出来る情報システムがありますから、全く問題ありません。
お疲れさまでした!

採用エントリーフォームはこちらから

採用エントリーをご希望の方は、電話で問合せいただくか
お問い合わせフォームからお申込みください。

ページトップへ