採用情報 先輩社員紹介 業界内で三徳商事は抜群の知名度 だからこそ、自信を持って営業することができます。石油本部 関西営業部 関西営業所 辻川 昭士(2011年入社)

ホーム > 採用情報 > 先輩社員紹介 > 石油本部 先輩社員

Q01. 入社を決めた理由は何ですか?

前職は不動産会社で営業をしていました。転職活動の時は「不動産業とは異なる業界で営業の仕事をしてみたい」という想いが胸の内にありました。そこで出会ったのが三徳商事だったんですよ。

Q02. 現在はどんな仕事をしていますか?

営業担当になって驚いたのは、業界内で三徳商事は抜群の知名度があることです。

石油事業部の営業担当者として、ガソリン、灯油、軽油、重油、機械油などをガソリンスタンドや様々な工場に販売しています。ほぼすべてのお客様が法人ですね。
営業担当になって驚いたのは、業界内で三徳商事は抜群の知名度があることです。だからこそ、転職してきたばかりの頃でも自信を持って営業することができました。

Q03. どんな時に仕事のやりがいを感じますか?

最高のやりがいは「辻川さんから買いたい」と言っていただくこと。

お客様がどこからガソリンや燃料を買うかは、価格に加えて営業担当者との人間関係が大きな決め手となります。お客様に信頼していただくために、朝早く出社して整理した情報をご提供するなど、いかに自分自身を売り込めるかを考えながら仕事をしています。最高のやりがいは「辻川さんから買いたい」と言っていただくこと。そのひと言のために毎日営業しているようなもんです(笑)

Q04. 三徳商事に求められる人材はどんな人だと思いますか?

能動的に動ける人が活躍していますね。積極的に提案すればチャンスが与えられます。

年齢や前職の仕事内容は関係ないと思います。上司に提案したり自ら考えてアクションできる、そんな能動的に動ける人が活躍していますね。「やりたい!」と手を挙げたり提案すればチャンスが与えられますし、協力してもらえる社内風土がありますから。

Q05. 三徳商事の良いところは?

社内の一体感ですね。部署や年代を越えてお酒を飲んだり食事をするような関係ができています。

社内の一体感ですね。上司や先輩に相談しやすい環境と、仕事を任せてもらえる環境の両方が揃っています。プライベートで一緒に遊びに行くことも多いですよ。部署や年代を越えてお酒を飲んだり食事をするような関係ができています。
そのせいか、自分ひとりではなく、部署として、さらには会社として皆が協力して売上を上げていこうという雰囲気があります。私自身、後輩をサポートすることもありますし、先輩にサポートしていただくこともありますから。

Q06. 今後の夢や目標を聞かせてください。

新たな柱となるビジネスを一から開拓してみたい社員同士の結束がとても固いので頑張れます。

会社にとって新たな柱となるビジネスを一から開拓してみたいですね。仕事なので楽しいことも大変なこともありますが、社員同士の結束がとても固いので頑張れますよ。三徳商事に入社して、仕事って仲間との連携があればすごく楽しくなるんだ、ということを知りました。

  • アスファルト本部 西日本オフィス 大阪営業所 下門 秀徳 (2011年入社)
  • 事務部 総務担当 池田 江里 (2013年入社)
  • 石油本部 カスタマーサービス部 受注センター 吉本 里奈 (2014年入社)
ページトップへ