採用情報 先輩社員紹介 どうすれば成功するかを一緒に考える!三徳商事のとても良い部分ですね。アスファルト本部 西日本オフィス 大阪営業所 下門 秀徳(2011年入社)

ホーム > 採用情報 > 先輩社員紹介 > アスファルト本部 先輩社員

Q01. 入社を決めた理由は何ですか?

前職はIT機器の販売を行う会社で営業の仕事をしていました。三徳商事は転職活動を始めるまで知りませんでした。いくつか他社の内定をもらっていましたが、少数精鋭で大きな売上を上げていることを知り、すごい会社だと感じて入社を決めました。

Q02. 現在はどんな仕事をしていますか?

あらゆるルートや手段を駆使してご要望の品物を探し出してご提供しています。

営業担当として、道路の舗装などに使われるアスファルトや道路工事で使う副資材などを販売しています。また、アスファルト以外にもお客様のご要望に応じて、あらゆるルートや手段を駆使してご要望の品物を探し出してご提供しています。

Q03. どんな時に仕事のやりがいを感じますか?

「こっちでも下門さんから買うよ」と言っていただけた時は、身が引き締まる思いでした。

お客様に信頼されていると実感することが、大きなやりがいです。例えば、誰も知らない情報をこっそり教えていただいた時ですね。また、お客様が転勤で別工場へ異動された後、「今度の部署は三徳商事さんと取引きが無かったけど、こっちでも下門さんから買うよ」と言っていただけた時は、大きなやりがいを感じると同時に身が引き締まる思いでした。

Q04. 三徳商事に求められる人材はどんな人だと思いますか?

三徳商事で活躍するなら、考えて行動するというプラスアルファの力が必要です。

コミュニケーション能力が高くて、フットワークが軽い人。あとは、常にポジティブに物事を考えられる人ですね。これが重要かも(笑)。逆に、言われたことを言われた通りにしかやらない人は、向いていないかもしれません。言われたことを言われた通りにやるのは当たり前。三徳商事で活躍するなら、考えて行動するというプラスアルファの力が必要だと思います。

Q05. 三徳商事の良いところは?

常にポジティブに物事を考えて進める社員が多くて、三徳商事のとても良い部分だと思います。

上司の方々が若手社員の意見をしっかりと聞いてくださり、その上でアドバイスをしてくださるところです。例えば、新しいことをやりたい、新しい商材を取り扱いたい、などと提案すると、否定すること無く「こうやれば実現できるんじゃないか」「こんな風にやってみたらどうか」と、どうすれば成功するかを一緒に考えてもらえます。そうした社風が影響しているのか、常にポジティブに物事を考えて進める社員が多くて、それは三徳商事のとても良い部分だと思います。

Q06. 今後の夢や目標を聞かせてください。

メーカーと共同でオリジナル商品の開発などをやってみたいですね。

新商材担当のリーダーとして、新商材の発掘やメーカーとの折衝、価格設定からお客様へのご提案までを担当しています。まだスタート直後で収益性は高くありませんが、次世代の主力となるような商品を作り出したいと思っています。将来的にはメーカーと共同でオリジナル商品の開発などをやってみたいですね。

  • 石油本部 関西営業部 関西営業所 辻川 昭士 (2011年入社)
  • 事務部 総務担当 池田 江里 (2013年入社)
  • 石油本部 カスタマーサービス部 受注センター 吉本 里奈 (2014年入社)
ページトップへ