採用情報 先輩社員紹介 総務の仕事って社員の母的な役割もあると思っています。事務部 総務担当 池田 江里 (2013年入社)

ホーム > 採用情報 > 先輩社員紹介 > 事務部 先輩社員

Q01. 入社を決めた理由は何ですか?

前職では、休日出勤や残業が当たり前という会社で営業の仕事をしていました。充実した日々でしたが、結婚しても働き続けられる仕事がしたいと考えて転職活動をしている時に三徳商事と出会ったんです。
石油関連の商社ということで、男性ばかりのイメージがあったのですが、事務部や受注センターに若い女性社員がたくさん働いているのに驚きました。しかも社内の風通しが良くて、とても明るい雰囲気なんですよ。

Q02. 現在はどんな仕事をしていますか?

総務の業務と社長の秘書業務を担当しています。秘書業務は一人なので責任重大ですよ(笑)

総務の業務と社長の秘書業務を担当しています。総務では、会社に来られたお客様への応対や請求書の処理、さらには会社の株主総会や全社会議の段取りなども行います。もちろん私一人ですべて行うのではなく、多くの方々と協力しながら業務を進めていきます。業務の幅が広く内容が多岐にわたるので、臨機応変な対応を心がけています。
社長の秘書業務はスケジュール管理がメインで、出張のためのチケット手配などを担当しています。こちらは一人で担当しているので責任重大ですよ(笑)

Q03. どんな時に仕事のやりがいを感じますか?

困っている時は、積極的に協力して問題を解消してもらえるように心掛けています。

総務の仕事って社員の母親的な役割もあると思っています。ですから、営業さんや他の社員さんが困っている時は、積極的に協力して問題を解消してもらえるように心掛けています。少しのことしか出来ませんが、協力してお困りごとが解消した時は、この仕事がいつも以上に楽しく感じられるんです。

Q04. 三徳商事に求められる人材はどんな人だと思いますか?

三徳商事の社員は、とてもコミュニケーション能力が高いと思います。

物怖じせずに積極的に話せる方でしょうか。初めてのお客様とコミュニケーションを取ることは営業だけじゃなく受注センターでも、代表電話を取る総務でも、とても多いですから。三徳商事の社員は、とてもコミュニケーション能力が高いと思います。

Q05. 三徳商事の良いところは?

社員旅行のどこにいくかは社員にアンケートを採り、その結果を踏まえて決定されます。

社屋がキレイなところです。これって女子にとっては重要ですよ(笑)。あと、会社が社員のことを考えてくれているのをヒシヒシと感じます。2年に1回の社員旅行があるのですが、どこにいくかは社員にアンケートを採り、その結果を踏まえて決定されます。どんなことでも、まず社員の声を聞いてくれるというイメージがあります。

Q06. 今後の夢や目標を聞かせてください。

新人研修を担当しているので、分かりやすい研修ができるようになりたいですね。

今の業務をさらにきちんとできるようになりたいです。あと、新人研修を担当しているので、入社された方がスムーズに業務を理解出来るように、分かりやすい研修ができるようになりたいですね。

  • 石油本部 関西営業部 関西営業所 辻川 昭士 (2011年入社)
  • アスファルト本部 西日本オフィス 大阪営業所 下門 秀徳 (2011年入社)
  • 石油本部 カスタマーサービス部 受注センター 吉本 里奈 (2014年入社)
ページトップへ