採用情報 先輩社員紹介 お客様の顔が見えないやりとりなので、元気な声で電話応対しています。石油本部 カスタマーサービス部 受注センター 吉本 江里 (2013年入社)

ホーム > 採用情報 > 先輩社員紹介 > 石油本部 カスタマーサービス部 受注センター 先輩社員

Q01. 入社を決めた理由は何ですか?

前職は自動車ディーラーで営業の仕事をしていました。次は事務の仕事をしたいと思って転職活動していた時に三徳商事と出会いました。1人1エリア制といった責任ある仕事が魅力的で三徳商事に決めました。

Q02. 現在はどんな仕事をしていますか?

お客様の顔が見えないやりとりなので、できるだけ明るい声でお話しするように意識しています。

受注センターでデリバリー関連業務を担当しています。午前は、ご注文いただいた燃料をお届けするタンクローリーの手配を行います。午後は、車輌情報を入力し発注する受発注業務を行います。基本的にほとんどすべてのやり取りは電話とファックスです。お客様の顔が見えないやりとりなので、できるだけ明るい声でお話しするように意識しています。

Q03. どんな時に仕事のやりがいを感じますか?

ひと言ふた言の些細なコミュニケーションですが、励みになりますし、やりがいを感じますね。

お客様やご担当者の方々が、私宛に直接発注のご連絡をくださった時です。名前を覚えてくださっているんですよ(笑)。また、電話で受発注の確認などをしているときに、「ちゃんとお昼ご飯食べてる?」とか「今日は疲れてないですか?」と心配してくださったり、忙しい時期には「頑張って!」と励ましていただいたり。ひと言ふた言の些細なコミュニケーションですが、励みになりますし、やりがいを感じますね。

Q04. 三徳商事に求められる人材はどんな人だと思いますか?

話し好きで元気な方は、ぜひ一緒に受注センターで働きましょう!

受注センターは、お得意先様や運送会社の方など、社外のお取引先様とお話しするので、話すことが好きな人はとても楽しく仕事ができると思います。実際、話すことが好きな人が多くて、皆さん元気な声で電話応対しています。話し好きで元気な方は、ぜひ一緒に受注センターで働きましょう!

Q05. 三徳商事の良いところは?

仕事を超えたところでもおつきあいできる仲間がいることが、一番良いところ!

社員同士の仲がとても良いところです。昨年は受注センターの女性メンバーでユニバーサルスタジオジャパンに行きました。そんなふうに仕事を超えたところでもおつきあいできる仲間がいることが、一番良いところだと思います。
あとは、受注センターの一人ひとりが、全員の業務がスムーズかどうかを意識しながら仕事をしているところでしょうか。いつも先輩方が「大丈夫?」と声を掛けてくださったり、受注センター全員の業務が終わるまでみんなで助け合ったりするのも、とても良いところだと思います。

Q06. 今後の夢や目標を聞かせてください。

まもなく先輩のエリアを引き継ぐ予定なので、それをしっかり出来るようになりたいですね。

まもなく先輩のエリアを引き継ぐ予定なので、それをしっかり出来るようになりたいですね。エリアごとにお客様はもちろん、タンクローリーなどを依頼する運送会社もすべて異なります。それらをモレが無いように頭に入れて円滑に引き継ぎ、一日も早く業務が行えるようになりたいと思います。

  • 石油本部 関西営業部 関西営業所 辻川 昭士 (2011年入社)
  • アスファルト本部 西日本オフィス 大阪営業所 下門 秀徳 (2011年入社)
  • 事務部 総務担当 池田 江里 (2013年入社)
ページトップへ